Jazz singer Rin Suzuki’s BLOG

スタジオのこと、音楽のこと、カフェのこと、犬のことなど。

コットンクラブにお出かけー。

有楽町のコットンクラブに行って来ました。ト音記号

初コットンでした。(‐^▽^‐)

なんとなく、ずっと気になっていたコットンクラブ。

今日は、誰か、よく知らないけれど、お電話したら、チャージも安くて、2回ステージ通しで聴けるということで急遽行くことになりました。

節分明けの新年会はコットンクラブですることに。

1回目ステージの終わりぐらいに到着。

ブルーノート的ななかなか素敵なお店。

赤いじゅうたん。

ちょっと高そうな雰囲気。

中に入ってみると、お客様もまあまあ、入っていて、

私の知らないミュージシャン(失礼!)たちでしたが、

「へ~~。人気なんだ。」♪

と、出演者のトランペットと、ピアノの若いミュージシャンに、関心しておりました。

ピアノはちょっとホストっぽい雰囲気。&若~い。、。

トランペットは髪にうもれて、顔が良く分からなかったですが、たぶんイケメンでしょう。(なんてね)

イケメンの若いミュージシャンで若い女の子のファンも多いんですね。

前の方は若そうな女性ばかりでした。

こじゃれたステージ。

COTTON CLUBのロゴもなかなかいい感じ。

「えー、私が、このステージに立ったら、、!衣裳はああで、こうで。髪はああして、こうして、、、バンドの構成はああで、こうで、。選曲はこんな感じで、、、」

と、想像力を膨らませ、にやける。(これ、どこのお店に行ってもやること!です。変?)

そして、感想。

お店のステージの広さから言えば、二人のミュージシャンじゃ、ちょっともて余す感じ。

長いステージですからね。ソロを回すにしても限界が、、、。

やっぱり、せめて、ベースにはいて欲しかったなぁ。(そこんとこ、ベース好きとしてはちょっと不満ヽ( )`ε´( )ノ)

でも出来ればバンドで聴いてみたかったです。

やっぱジャズはバンドでしょ。(・ω・)/

(と、言いながら、弾き語りもする私、、、だ)

さて、お酒を飲まない私達でしたが、お腹が空いていて、なんやかんやと食べてしまい、

結構なお値段になってしまいました。

お料理はおいしかったです。

今度は計画的に出かけてみようと思います。バンドの時がいいな。

ちなみに、今日のお2人名前が難しくて覚えられませんでした。

それも、残念。そして、ごめん。