Jazz singer Rin Suzuki’s BLOG

スタジオのこと、音楽のこと、カフェのこと、犬のことなど。

鈴木、デザイナー初仕事。

 

去年までは、ジャケットデザインやフライヤーはデザイナーさんに発注していました。

しかし、私は結構注文がうるさいようで、細かいことを言うんだな。きっと。

嫌になっちゃったのかな?

「リエさんのデザインはもうやりたくありません」と、突然の決別!

がーん。

がーん。

私、そんなに怖かったのか?

さあ、どうする?新しいデザイナーさんを探すか、、、、。

と、立ち止まる。

ん?

まて。

私、やってみたい。

ジャケットデザイン自分でやれるようになりたい。

で、デザインの学校にちょっと通うのでした。思いついたらすぐに始めるのが鈴木流。

あーー、しかし、退屈だった。

ヘッドホンしてパソコンで講義。

眠-くなるんだよ。

で、たまたまそこにデザインの良い先生がいて、

「やりたいことが決まってるんだから、それをやった方がいい。」

と、アドバイスをくれて、入稿するところまできちんと教えてくれた。

ありがたやー。

あとは、センスの問題。

ペンツールでつまづいたけど、

こういうのは、出来なくても別にいい。と、言われた。

そうだね。加工はあまりしたくないし。良い写真が大事じゃ。

ブルーノートのジャケット集とかレコード眺めて色使いを盗む。

やりながら、覚えればいいよね。

まずは、自分のところのジャケットやりながら勉強。

ヴォーカルスタジオのオムニバスCDと、加藤永子さんのCDの2タイトルのジャケットを制作しました。

データの入稿が終わり、ほっと一息しています。

開放感にひたっています。

来週には完成品が送られてくるよー。楽しみです。

本当に楽しみ。

めっちゃうれしいです。

 

デザイナーデビューの作品です。

やった~~!

うれしいよ~!

というわけで、これで終わりと思ったら、大間違いだ!

次は、11月29日の生徒ライブのイベントに向けて準備をしています。

今日はプログラムを作っていま~す。

ライブ当日の、お料理のプレッシャーから開放されたので、他のことに専念できます。

お料理全般を引き受けてくださった、須藤さん、ありがとうございます。