Jazz singer Rin Suzuki’s BLOG

スタジオのこと、音楽のこと、カフェのこと、犬のことなど。

ありがとうおじさんの本!

本を読まない私ですが、生徒さんが、持っていた本ありがとうおじさんの「どう生きたらいいの?」を読みました。

ありがとうおじさんの本。ありがとうおじさんの言葉、

とても分かりやすい。

一気に読み上げました。

そして、今、とっても幸せに浸っている私です。

ありがとうおじさんとは、滋賀県の山に住んで、ありがとうを唱え続けているおじさんです。

ありがとうの神様。のお話でした。

これまた奥が深いです。

「ありがとうございます。」あらためて、いい言葉だな。

どんな状況でも感謝をするということです。

病気になっても、ありがとう。

怪我をしても、ありがとう。

ハハハ、、、。

苦しい時には苦しさをも楽しむ。

ということなのでしょうか?

凡人なので、痛いのはいやだな。

歌えないのはもっといやだな。

と、思ってしまいます。

でも、歌えない日々があるから、歌うことが輝くのだよな~。と良く分かります。

病気になって、日々の生活を考え直すということですね。

今日から心を改め、私も、音楽を通じて、「ありがとう歌おばさん」になりたいと思いました。

生きてるだけでもありがたいことです。

色んな経験ができるから。

ありがとうおじさん、ありがとうおばさん、ありがとうキッズが増えると世界は平和ですね~!

本を貸して下さった城田さん、ありがとうございます。