Jazz singer Rin Suzuki’s BLOG

スタジオのこと、音楽のこと、カフェのこと、犬のことなど。

老人ホームブーム!とは?

4月なのに、ストーブです。

ああ、寒い。

さて、今度の日曜日に生徒の加藤さんと二人で老人ホームでのジャズコンサートを行います。

今日は、その最後のリハーサルレッスンをしました。

ジャズスタンダードを10曲歌います。ヴォーカルは私ではなく、最近大忙しの加藤さんです。

そうです、先日TBSテレビの「花まるマーケット」でソースキャベツ飯を作った加藤さんです。

私はピアノ伴奏をさせていただきます。

ピアノ間違えないように練習しなくっちゃ。

この日は聴いてくださる方の年齢層が高いので、どんな反応か、どっきどきです。

今年になって、2月にお年寄りに向けたライブがあり、私自身も今まで目をむけなかった、童謡唱歌や日本の古い歌謡曲を歌ったりして、人間の幅(音楽の幅、、、か)を広げました。

私が色々と、老人ホームでのコンサートのことを考えていたら、今度は加藤さんが老人ホームで歌うことになったりして、そうすると、他の生徒さん達からも、「私も老人ホームで歌いた~い!」という話があちこちから聞こえてくるようになり、

あらら、、、。どうなっているの?

というわけで、うちのスタジオはちょっとした老人ホームブームです。

で、しまいには、私が、「よし、老人ホームを作るか!!」と、言い出しています。

みんな半分本気で聞いてくれています。

「その老人ホーム、入居希望します!!」と、生徒さん達。

現在3名の予約とれました。(笑)

 

 

久が原の老人ホームです。

アップライトのピアノがあります。(音響システムは持参です!)

↓ ↓ ↓ ↓  ↓

老人ホーム