Jazz singer Rin Suzuki’s BLOG

スタジオのこと、音楽のこと、カフェのこと、犬のことなど。

亀吉音楽堂の琴のカウンターテーブル完成!

今日、新スタジオの現場に行って見ると、お願いしていた琴のカウンターテーブルが取り付けられていました。

わぁ~、なんんか、ちょっとおしゃれな飲み屋に来ちゃったみたい~~~。

この琴はもう一つスタジオ2階席にも取り付けられているのですが、

去年の10月に近所の築100年ぐらいのお宅が売却で、片づけているときにいただいたものです。

お三味線や古いオルガン、タイプライター、蓄音器、古いレコード、楽譜入れなども一緒にいただきました。

お琴は正直、でかいし、置き場もないのでいらないかな。と思っていましたが、片づけのおじさん(後に、考古学者のおじさんと判明)に、持って行ってくれないと明日トラックが来て、ばらばらにされて運ばれるんだよ。

と言われ、では、私が面倒をみます。と、引き取ったものです。

でも、本当にいただいて良かった。

こうして、素敵なカウンターとして、生まれ変わりました。

お琴のカウンターテーブル

 

斎藤きよさんの琴です。(名前が書いてあった!!)

昔の音楽家だと思われます。

一緒にお能の台本やら、舞台のものがあったので。

きよさん、ありがとう。お琴も三味線もきれいに生まれ変わっています。

オルガンはピアノの調律師で先日一緒に、珪藻土を塗り塗りした東さんが、直して下さいますので、

こちらもまた生まれ変わりますよ。

大事にしますーーーー。

スタジオ完成までもう少し。

今日は引っ越し間近の古いスタジオの片づけもしつつ、新しいスタジオの準備もしつつ、犬の面倒も見ながら、

大忙しの日でした。(って、まだ終わってないよ。まだまだ働きます)

 

ちなみに、ライトは私の母親の手作りのライトです。

このカウンターにぴったりでした。