Jazz singer Rin Suzuki’s BLOG

スタジオのこと、音楽のこと、カフェのこと、犬のことなど。

浅草ジャズコンテストの本選大会に生徒の砂月ちゃんが出ます!

久しぶりの更新になってしまいました。12月になって1週間。早い。今年もあと少しなんですね。

日々バタバタと過ごしていますが、今度の土曜日は「浅草ジャズコンテスト」の応援に行きます。

本選大会に私の生徒の久保砂月ちゃんが出るのです。

私も19才の時にこのコンテストに出たのですがその時はアマチュアジャズコンテストだったのです。

今ではプロやセミプロの方も出るらしいので、よく残ったー。

音源は私がプロデュースしているスタジオ生徒達で作ったオムニバスCDの中の曲を送りました。

バンド演奏も、音質も超ハイクオリティーなのです。

だから、本当は残ると思ってたよ。

もちろん砂月ちゃんの歌もとても良かったのです。

土曜日は、私も大好きな曲、On a clear dayを歌います。

緊張すると思うけど、気楽な気持ちで楽しんでほしいなー。

ちなみに、、、、、。私の昔の話ね。私ったら、本当に何もしらなくて、コンテストに譜面を持って行かなかった。ジャズって譜面がいらない音楽!って勝手に思っていたのです。(アホ!)

ジャズを習ったこともなかったし、なーんにも知らない短大生だったのです。

今思えば、他の人達って、すごーいアレンジされた難しい曲ばっかりだったから、私が歌ったメモリースタイルで、エンディングのしかけも何にもない曲だとジャズミュージシャンの実力発揮!って感じだったのかもね。

何はともあれ、このコンテストでグランプリをとったことがきっかけとなり、私は今でもジャズを歌っているわけだから、ありがとう、「浅草ジャズコンテスト」。

土曜日、もうすぐです。

他の生徒さん達と砂月ちゃんの応援に行くぞー

頑張れー砂月ちゃん