Jazz singer Rin Suzuki’s BLOG

スタジオのこと、音楽のこと、カフェのこと、犬のことなど。

後藤輝夫&佐津間純のBut Beautifulが本日発売です!!

鈴木も選曲、デザイン、写真など最初の段階から制作にかかわっていたのでとてもうれしいお知らせ!!

ハイレゾで注目されていた後藤輝夫&佐津間純のBut BeautifulCD版がショップなどで発売開始いたしました。

第20回日本プロ音楽録音賞ベストパフォーマー賞受賞!!「Teach me tonight」収録。CD版ではボーナストラック「Danny boy」も収録しています。

<収録曲>

1.Teach Me Tonight

2.Moonlight In Vermont

3.My One & Only Love

4.Our Love Is Here To Stay

5.But Beautiful

6.Like Someone In Love

7.The Things We Did Last Summer

8.Round About Midnight

9.Tres Palabras

10.Body & Soul

11.Little Girl Blue

12.Danny Boy(ボーナストラック)

But Beautifulのコメント
演奏家権利処理合同機構MPN 理事長 椎名 和夫) *第20回日本プロ音楽録音賞受賞式にて

今回受賞された作品は、サックスとギターだけで、淡々とスタンダードナンバーを演奏する「But Beautiful」というアルバムの中の「Teach Me Tonight」という曲です。 ナッ ト・キング・コールが歌っていてお馴染みの曲なんですけれど、今回ハイレゾの配信ということで、192kHz/24bitという極めて広いレンジの中で、サックスとギターと、それから聴き手である自分自身も含めて、ひとつの同じ部屋の中でとても親密な関係で居合わせているという風な、音楽としてすごく上質な世界観を提示しているのではないかと思いました。 昨今はヘッドルーム目一杯まで詰め込むというような音楽が巷にあふれている中で、この編成でスタンダードナンバーをやるということ自体がすごくチャレンジだと思いますし、すごく新鮮だったと思います。

部屋全体がいい感じで鳴っている中で、サックスのバルブの音とか、ギターの弦を擦る音とか、演奏者のイスの軋みまでが聞こえてくるような、とてもリアルでオープンなサウンドにすっかり魅了させられてしまいました。またこのアルバムは、亀吉音楽堂というスタジオで録音されたということですが、レコーディングにあたられたエンジニアの方の力量もかなりすばらしかったのではないかと思います。

ファイルウェブコミュニティで、But Beautifulが素晴らしいとりあげてくださっています。こちらからご覧ください。