Jazz singer Rin Suzuki’s BLOG

スタジオのこと、音楽のこと、カフェのこと、犬のことなど。

ココちゃん病院通いの夏

ココちゃん10歳、病院通いの夏です。

10歳になるまで病気をしたことがなかったココちゃん。

この夏は暑い。

暑さで免疫力ダウンか!

ばい菌にやられました。

暑くてお風呂場で涼んでいたのが失敗のはじまり。

傷から入ったのかよくわからないけど、まずは内ももが膿皮症になり、膿と血が出てきました。

なめていたようで、悪化。

病院に行って抗生物質を飲んできれいになって、安心していたけど、薬を飲まなくなったら、お尻から粘液が。血も出てきたのでびっくりしてまた病院へ。今度は膣炎でした。

避妊手術はしているのに、膣炎になるんですね。

膣洗浄の処置と(あばれて大変だったよー)またまた抗生物質のお世話に。

で、薬を飲み始めて、3日目、ココちゃんの寝床が、、、、、、血だらけに、、、、。

どこからなのか、よーく見てみると、ココちゃんの左足が濡れている。

昔からあるデキモノが大爆発。

台風通過とともに大爆発。(気圧と関係あるのか?)

硬くなっていたデキモノでしたが、炎症を起こしていました。

結構大きい。バリカンで毛を刈られて、処置してもらいました。

膿やら血やらなんやら油っぽい黒っぽい気持ち悪いのも出た。

今もじんわりと、出ています。

明日も病院に行きます。先生は涼しい顔をして、普通にお話しながら、処置します。

明日も痛いのかな?こっちがドキドキして力が入ってしまいます。

傷をなめないようにカラーをつけてます。

これじゃ、お水飲めないねー。

でも、ココちゃん、カッコいいですよ。(と、ウソを言ってなだめる私である)

フラット(この犬種)で10歳まで健康だったのは立派です。と、言われちょっと嬉しかった。

ココちゃん、まだまだ頑張るですよーーー。

kokochin.jpg