Jazz singer Rin Suzuki’s BLOG

スタジオのこと、音楽のこと、カフェのこと、犬のことなど。

ニューアルバム「ディサフィナ―ド」を聴いた、80代の両親の反応は?

先日より私のニューアルバムのサンプルCDをあちこちに送ったりしております。実家にも送りました。両親とも音楽好きな80代夫婦。

2、3日前の話ですが、父から電話がかかってきました。

父「CD聴いたよ。」

私「どうだった?」

父「あののー、(あのねぇ)お父さんが一番好きなんは、「明るい表通りで」っちゅうやつ。あれがええ。のるのぅ。(のるねの意味)お父さんはボサノバっちゅうのはよう分からんけど、4ビートがええわ。」と、正直な感想。そして、お母さんに変わる。

母「お母さんはねー、ベサメムーチョを知っちょったよ。あとは知らん曲じゃった。

お父さんがねー、のっちょった。のっちょった。」と、うれしそうな母。

”娘の音楽を聴いて、父がのった”、そこ、ポイント高いらしい。

もし、CDを聴きながら、父が寝た!ということになったら、、、。母ががっかりする。

「お父さんが寝たよ。あんたのCD聴きながら眠ってしもうた」と、テンション低く言うだろう。

前のアルバムのことはあまり言わなかったのは、寝たんでしょ??スローな曲が多かったから。アルバムタイトル(I'll cloe my eyes)だし。(笑)

そして、母は

「写真がはっきりと、うつっちょるからええ!」と、喜んでいる。

音楽の感想というより、写真が一番気になるんだね。ああ、ジャケットのことね。ドアップだもんね。

いつも、下を向いたり、横を向いたりしてる写真が多かったからね。今回は正面だからね。両親サービスか?どれも写真が気に入ったと母。父と電話を変わる。

父「あののー、あんた、ほれ、あれに似ちょるじゃ、ほれ、あれあれ。女優の、ほれ、よう似ちょるいね。あれ。あれ。松嶋なんとかいうのが、おろう」と父。

「ああ、松嶋菜々子?昔は言われたことあるけど、もう言われんよ。」と、私。

そこへ、母に電話を変わる。

「いいや!(強い口調で)お父さん違うよ。あっちの方が似ちょる、松田聖子じゃ。

いいや、松田聖子も負かしちょる。」

ぶっ倒れそうになることをいう母だ。似てないし、、、。負かすとは????

本当に平和な家庭で育ったんだ。私。と思った瞬間だ。

私が、似てるのは、、、、、、

お父さんとお母さんだよ。年々似てくるよ。

( ̄∇ ̄;)

 

7/30リリース ディサフィナ―ド/鈴木輪

★詳細はこちら(亀吉レコード) 7/14先行リリース亀吉オンラインショップで!

★鈴木輪オフィシャルウェブサイト 

Desafinado/Rin Suzuki ( Kamekichi Record)

Rin Suzuki /Desafinado

鈴木輪(vo/cho)続木徹(p)⑥⑪以外,林正男(b)④⑥⑧⑨⑪~⑬,宇山満隆(ds)④⑥⑧⑨
⑪~⑬山崎洋一⑥⑪(p)上田隆志(b)①~③⑤⑦⑩⑭金子正則(ds)①~③⑤⑦⑩⑭