Jazz singer Rin Suzuki’s BLOG

スタジオのこと、音楽のこと、カフェのこと、犬のことなど。

地球のために!「生ごみ減らす大作戦」ガーデニングの土を作る!

地球のために、生ごみ減らす大作戦中の鈴木です。

ずいぶん前のブログに書いたけど、「生ごみ減らす大作戦」は、2年以上は続いています!!

ガーデニングの土を買う手間が省け、地球に優しい、一石二鳥。

そして、考えが深まります。「土に帰らないような食べ物は、毒。」

食品添加物をとらなくなり、アレルギーが改善されました。(本当です)

「ゴミ減らし大作戦。」家にいる時間が長い今こそ、はじめてみてはいかがでしょうか?やってみたら以外と簡単。

バナナの皮、野菜くず、使用済みコーヒーの粉、茶殻、卵の殻など、ちょっとベランダなどで干すだけ。(食べ残し、化学調味料の入ったものは入れないようにしてください。)そして、干す。f:id:jazzvocal:20200413154541j:plain

天気の良い日はすぐに乾きます。これを乾いた土と混ぜて、段ボールに入れる。

私の場合、最初はコーヒーの粉と卵の殻ではじめましたが、最近は野菜くずも混ぜるようにしました。実際にガーデニングの土として使用できるのは、1年以上経ってから。使うときに、古い土と、米ぬか、再生させるための土を少しまぜています。

f:id:jazzvocal:20200413154620j:plain

↑ベランダで乾燥させ、2日でバナナの皮は真っ黒に。

野菜くずは乾燥してから、キッチばさみで小さく切って土と混ぜます。

自己満足かもしれないけど、ちょっとだけ良いことをしてる気がして嬉しい。

ゴミ出しは軽いし、少ない。

近所の人から、どうしてそんなにゴミが少ないの?と、びっくりされています。

 

****入れない方が良いもの***

種のついた野菜(万がいち、コンポストの中で発芽するかもしれないから種は外す)

ミカンなど、かんきつ類の皮(土になるのが遅い、、、)

肉、残飯(ねずみ等にやられます!!虫が湧きます)

乾燥させて、入れるというのは、虫が湧かないからです。(そのまま入れても良いコンポストもあります)

 

*コロナウィルスから人類への手紙(作者:ヴィヴィアン・R・リーチ)を読んで、もっと地球に優しいこと、出来ることからはじめなくては、と思ってる鈴木です。

みなさんもぜひ、*コロナウィルスから人類への手紙を読んで下さい!