Jazz singer Rin Suzuki’s BLOG

スタジオのこと、音楽のこと、カフェのこと、犬のことなど。

東京都のぜんそく治療が公費!ありがたい!

今日は病院で薬をもらってきました。

今までと同じ薬です。

キプレスとスピロペントとキュバール。

スピロペントは気管支拡張剤で、今まではテオドールというのを他の病院で処方されていました。

スピロペントの方が錠剤が小さくて飲みやすい。

喘息の調子はまあまあいいです。

これで、安心して、治ったと思ってはいけないのですね。

薬は嫌いなのですが、おじいちゃん先生(鵜の木の小林内科)のいいつけをちゃんと守ろうと思ういます。

吸入の仕方から、83歳のおじいちゃん先生が何度も見本を見せてくれました。

先生も喘息持ちだし、歌を歌っているんだそうです。

いいかい、こうやって、はいてー、はいてー、はいてー、それで、吸うんだよー。!って。見本を見せてくれるのはいいけど、先生が倒れないか、心配でした。

色んな病院に行ったけど、この先生はきちんとレントゲンを見ながら説明をして下さいました。

ありがとうございます!おじいちゃん先生。

近所なのに、どうして最初からここにしなかったのか!悔やまれます。

おじいちゃん先生にはまだまだ現役で頑張ってもらわなくては。

先日申請した、東京都のぜんそく治療が公費で受けられるというもの。

もうすぐ結果が送られてくると思います。

早く送ってこないかなー。

f:id:jazzvocal:20201112221345j:plain

忘れられていた私のもう一つのブログより。「キュバール」の名前で喘息日記を書いていたんだ。もうパスワードも忘れてログインも出来なくなっていたけど、メモがみつかりログインできました。もう削除しようと思ったけど、せっかく書いた記録だからはてなブログに貼り付けます。ちなみに私、2020年11月には薬は何も飲んでいません。たぶん、喘息克服しました!