Jazz singer Rin Suzuki’s BLOG

スタジオのこと、音楽のこと、カフェのこと、犬のことなど。

実家が怖い!アレルギー炸裂。

喘息シンガーです。歌手なのに、情けないですが、喘息になってしまいました。でも以外と多いです。喘息持ちのプロシンガー。キツイよね。でもお仕事だから、やめるわけにいかない。

さて、、、、。

仕事と遊びを兼ねた旅に出かけます。

歌も歌ってきます。

仕事が終わるまで、アレルギー出ないでくれ。頼む。という感じ。

おじいちゃん先生のところに行って、薬も多めにいただき、準備OK。

実家にも帰るのですが、これがくせもの。

実家は古い家です。

元自分の部屋ですが、

その部屋に寝るとハウスダストがすごくて、アレルギーが勃発。

目がかゆくなり、はっくしょーんの連発。

子供のころからずっとそうだったけど、アレルギーがひどかったのです。

実家が怖い。

あの部屋には私は寝ません。寝たくない。ホテルに泊まりたい。

母に言うと、「掃除機もかけたし、なんでそんなことゆうの?」

と言って怒りだします。

今回は喘息の薬をいっぱい見せて、拒否するぞ。

家族で私だけが、アレルギーだったので誰も私の辛さを分かってくれなかったな。

「あんた、ようハックション、ハックションするね。ベンザでも飲んじょきんさい」

と、言うて普通の風邪薬を飲まされてた。だから、風邪じゃないの。

って、よくケンカしたなー。アハハ

f:id:jazzvocal:20201112221345j:plain

忘れられていた私のもう一つのブログより。「キュバール」の名前で喘息日記を書いていたんだ。もうパスワードも忘れてログインも出来なくなっていたけど、メモがみつかりログインできました。もう削除しようと思ったけど、せっかく書いた記録だからはてなブログに貼り付けます。ちなみに私、2020年11月には薬は何も飲んでいません。たぶん、喘息克服しました!